お得になる場合も?ウェディングで前撮りするメリットを3つ紹介!

時間があるときにゆっくり撮影できる

一番のメリットは、なんといっても時間に余裕を持って撮影できることです。結婚式を控えているときは、衣装合わせやリハーサルなど何かと忙しくなります。また、挙式当日はスケジュールが慌ただしいことが多く、ゆっくり撮影の時間を取れないこともあります。場合によっては、メイク直しや衣装替えなども十分にできないかもしれません。前撮りなら他に予定がない日を選んで予約できますし、屋外でも移動時間を気にせずに撮影できるでしょう。他のスケジュールで時間が押されるという心配もありません。

時期によっては料金が割安になる場合も

繁忙期などは料金が割高になるケースもありますが、それ以外の時期を狙えば逆に割安で撮影できる場合もある点はメリットです。フォトスタジオによってはキャンペーンを実施していることも多く、上手に利用することでお得に撮影することもできます。また、ロケーションの選び方次第では割安での撮影も可能なので、通常の料金でたくさんのシチュエーションを楽しめるかもしれません。

結婚式とは違うドレスを着られる!

特に女性にとってうれしいメリットといえば、結婚式当日とは違うドレスを着られることです。式は和装にしておいて前撮りはドレスにするという選択も自由にできます。または、ちょっと変わった衣装選びをするのも楽しいかもしれません。持ち込み可能なフォトスタジオなら、二人でこだわりの衣装で記念撮影することも可能です。結婚のときの記念撮影は、後から撮ろうと思ってもできるものではありません。着ておきたいと感じた衣装は、前撮りで実現しておくという手もあります。

前撮りは、結婚式や成人式等の当日より前に写真撮影をすることです。料金は必要ですが、ゆったりとした気分で撮影できて、式当日の着付けやヘアメイクのリハーサルができるというメリットもあります。